Go To U.S.A.

New Orleans・New York・Boston
Las Vegas・San Francisco・Monterey・Carmel
<< ニューオーリンズ、市長再選も難問山積 復興へ政府・州と連携 | main | ハリケーン多発周期に─米周辺海域 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
堤防は今も「非常に危険」 有識者チームが報告書
2006年05月23日 11:53
- U.S.FrontLine

カリフォルニア大バークリー校の有識者らで組織した「独立堤防調査チーム」は22日、昨年のハリケーン「カトリーナ」で決壊したルイジアナ州ニューオーリンズの堤防の一部は現在でも「非常に危険」とする見方を盛り込んだ報告書を発表した。ニューヨーク・タイムズ(電子版)が伝えた。

同紙によると報告書は、堤防の構造が不十分なため、強い暴風雨が発生した場合耐えられない危険性があると警告。長年にわたり堤防の安全性よりも経費抑制を重視してきたとして連邦議会や地元行政当局などを批判した。

さらに昨年の決壊は不十分な設計や維持管理などが原因となって引き起こされたと述べ、設計などを担当する陸軍工兵部隊を厳しく批判。設計上の問題は一部あったが予見不可能だったなどとする同部隊の見解と対立する考えを示した。(共同)
| schazzie | News | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:53 | - | - |









http://scw.jugem.jp/trackback/607
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
● my photo stream ●


アメリカ南部―大国の内なる異郷
アメリカ南部―大国の内なる異郷 (JUGEMレビュー »)
ジェームス・M. バーダマン, James M. Vardaman, 森本 豊富
わが心のディープサウス
わが心のディープサウス (JUGEMレビュー »)
ジェームス・M・バーダマン, スティーブ・ガードナー, 森本 豊富

※ブログ内の記事の一部は、上記の本のほか、講談社刊『クロニック世界全史』、地球の歩き方『アメリカ』を参考・引用させていただいています。




●For Mobile●
キーワード:






Copyright(C) 2002-2014 SCHAZZIE All rights reserved.


このページの先頭へ