Go To U.S.A.

New Orleans・New York・Boston
Las Vegas・San Francisco・Monterey・Carmel
<< アメリカ南部10州の基礎知識 | main | 独立の立役者 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
南部の始まり〜先住民族迫害の歴史
アメリカ大陸に最初に足を踏み入れたヨーロッパ人はスペイン人だった。カリブ海域を足がかりに中米、南米そして北米へ続々と侵入していった彼らのおもな目的は金鉱を探すことで、北米ではフロリダ(1565年)やサンタフェ(1608年)など南部に植民地を築き、一大勢力を誇っていた。ここに現在まで続く先住民族(アメリカインディアン)の苦難の歴史が始まる。ある者は暴力によって制圧され、またある者はヨーロッパ人が持ち込んだ病気の蔓延により死滅した。入植したスペイン人はやがて定住し、カリブ海では砂糖栽培の労働者としてアフリアから奴隷を輸入するようになった。

イギリスの北米最初の植民地も南部。現在のバージニア州に建設されたジェームスタウンだ(1607年)。以後、1733年までに13の植民地が次々と誕生したが、移民者はニューイングランド植民地のように宗教的自由を求めた者のほか、この大陸の広大な土地と豊富な資源を目当てに移住してきた者たちも少なくなかった。ここでも先住民は、友好な関係を築いた一部を除いて、ほとんどが滅ぼされるか、西方へ追いやられた。奴隷についてもスペイン同様、大量に輸入した。特に南部では、プランテーショオンと呼ばれる大農園経営によるタバコや米の栽培が盛んで、黒人奴隷を底辺にした階級社会が、早くから形成されていった。

─(『アメリカ南部〈2004~2005年版〉』/「地球の歩き方」編集室より)
| schazzie | History of South | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:33 | - | - |









http://scw.jugem.jp/trackback/182
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
● my photo stream ●


アメリカ南部―大国の内なる異郷
アメリカ南部―大国の内なる異郷 (JUGEMレビュー »)
ジェームス・M. バーダマン, James M. Vardaman, 森本 豊富
わが心のディープサウス
わが心のディープサウス (JUGEMレビュー »)
ジェームス・M・バーダマン, スティーブ・ガードナー, 森本 豊富

※ブログ内の記事の一部は、上記の本のほか、講談社刊『クロニック世界全史』、地球の歩き方『アメリカ』を参考・引用させていただいています。




●For Mobile●
キーワード:






Copyright(C) 2002-2014 SCHAZZIE All rights reserved.


このページの先頭へ