Go To U.S.A.

New Orleans・New York・Boston
Las Vegas・San Francisco・Monterey・Carmel
<< トリニティ教会 | main | 独立戦争と新国家 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ジョン・ハンコック展望台
206

トリニティ教会のすぐ南に立つノッポのビルは、ニューイングランド地方でNo.1の高さを誇るジョン・ハンコック・タワーだ。全長約225m、62階建てのビルは、前面ガラス張り。天気の良い日には、すぐ隣のトリニティ教会や青空がガラスに映ってたいへん美しい。ボストンの摩天楼群のなかでも、ひときわ異彩を放っている。

1階入口のチケット売場に、その日の眺望度合がマイル数で表示されているので、確かめてから昇るとよい。展望台からのボストンの町は、まさに壮観!南側には窓がないのだが、ビーコン・ヒルの古い家並み、ダウンタウンの摩天楼群、ボストン・コモンの深い緑と、とうとうと流れるチャールズ川、その向こうの学園都市ケンブリッジ、視界がよければ南ニューハンプシャーの山々まで眺望することが可能。

John Hancock Observatory
200 Clarendon St., 60th Floor
(617)572-6429

─(『アメリカ〈2002~2003年版〉』/「地球の歩き方」編集室より)
| schazzie | [写]Boston | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:26 | - | - |









http://scw.jugem.jp/trackback/169
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
● my photo stream ●


アメリカ南部―大国の内なる異郷
アメリカ南部―大国の内なる異郷 (JUGEMレビュー »)
ジェームス・M. バーダマン, James M. Vardaman, 森本 豊富
わが心のディープサウス
わが心のディープサウス (JUGEMレビュー »)
ジェームス・M・バーダマン, スティーブ・ガードナー, 森本 豊富

※ブログ内の記事の一部は、上記の本のほか、講談社刊『クロニック世界全史』、地球の歩き方『アメリカ』を参考・引用させていただいています。




●For Mobile●
キーワード:






Copyright(C) 2002-2014 SCHAZZIE All rights reserved.


このページの先頭へ