Go To U.S.A.

New Orleans・New York・Boston
Las Vegas・San Francisco・Monterey・Carmel
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
コプリー・スクエアにあるホテル
208


コプリー・プラザホテルだと思うが、広々としたロビーのある豪華なホテル。入り口付近にトイレがあるのが、観光客にとっては便利。外のあまりの暑さに、ここでしばし涼んでいた。
| schazzie | [写]Boston | 06:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
コプリー・スクエア
207
トリニティ教会の前にある公園
| schazzie | [写]Boston | 06:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
バークリー音楽学院
204
音楽の世界では世界的に有名なバークリー。
バスで通りかかったので、車窓から撮影。
| schazzie | [写]Boston | 06:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
最初の星条旗
192

国旗 Stars snd Stripes

最初の星条旗の13の星と縞は、必ずしも一致団結していなかった13の州が、分裂せず、協力しあって国を作っていくことの重要性を示している。

独立性の強い13のアメリカの州が結束できるかどうかは国家の存亡に関わるという認識が、建国当時からあったことがわかる。

1776年に“E pluribus Unum”というラテン語がアメリカ合衆国のモットーとして採択されたが、この公式の英訳は“Out of Many, One”(多から1を)である。

─(『アメリカの小学生が学ぶ歴史教科書』/ジェームス・M.バーダマン, 村田 薫(編)より)
| schazzie | [写]Boston | 05:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジョン・ハンコック展望台
206

トリニティ教会のすぐ南に立つノッポのビルは、ニューイングランド地方でNo.1の高さを誇るジョン・ハンコック・タワーだ。全長約225m、62階建てのビルは、前面ガラス張り。天気の良い日には、すぐ隣のトリニティ教会や青空がガラスに映ってたいへん美しい。ボストンの摩天楼群のなかでも、ひときわ異彩を放っている。

1階入口のチケット売場に、その日の眺望度合がマイル数で表示されているので、確かめてから昇るとよい。展望台からのボストンの町は、まさに壮観!南側には窓がないのだが、ビーコン・ヒルの古い家並み、ダウンタウンの摩天楼群、ボストン・コモンの深い緑と、とうとうと流れるチャールズ川、その向こうの学園都市ケンブリッジ、視界がよければ南ニューハンプシャーの山々まで眺望することが可能。

John Hancock Observatory
200 Clarendon St., 60th Floor
(617)572-6429

─(『アメリカ〈2002~2003年版〉』/「地球の歩き方」編集室より)
| schazzie | [写]Boston | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
トリニティ教会
205

コープリー・スクエア周辺は、ボストンの繁華街のひとつで、朝から晩まで人や車で賑やか。しかし、スクエアの東に面しているトリニティ教会に一歩踏み込むと、そこは都会の喧騒がうそのような別世界が存在している。中世ヨーロッパの権威ある教会に紛れ込んだように荘厳な空気が漂い、訪れる人を現実社会から隔離する。暗い教会では、太陽の光を浴びたステンドグラスの輝きがまぶしいほどだ。トリニティ教会は、1877年建立。ロマネスク調の建物は、建築的にも、美術的にもすぐれた教会。

Trinity Church
206 Clarendon & Boylston Sts., Copley Square
(617)536-0944
URL: http://www.trinitychurchboston.org

─(『アメリカ〈2002~2003年版〉』/「地球の歩き方」編集室より)
| schazzie | [写]Boston | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
ボストンの火事
203

消防車が出ていたのは、実は大きな火事があったため。
写真の中央奥の黒っぽい煙がそれ。
| schazzie | [写]Boston | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
ボストンの消防車
195
| schazzie | [写]Boston | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファニュエル・ホール・マーケットプレイス
134
※この中の店で、昼食のクラムチャウダーとロブスターサンド、生ガキを食べた。

Faneuil Hall Marketplace

ファニュエル・ホールの裏手にある、ボストンでいちばんにぎやかで楽しいところ。クインシー・マーケットともいう。ブティック、ショップ、レストラン、ファーストフード店がひしめきあい、朝から晩まで多くのボストニアンや観光客でごった返している。イベントがあったり、大道芸人も出没していて、一日中いても決して飽きないところだ。ボストンのエンターテインメント全般の半額チケット売り場(BOSTIX)もここにある。

─(『アメリカ〈2002~2003年版〉』/「地球の歩き方」編集室より)
| schazzie | [写]Boston | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
クラムチャウダー&ロブスターサンド
129

クラムチャウダーもロブスターサンドも非常に美味で大満足!個人的には、サンフランシスコのクラムチャウダーより、数倍おいしいと思った。奥にあるのは「サミュエル・アダムス」というボストンゆかりの有名人の名前がついた地ビール。
| schazzie | [写]Boston | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
● my photo stream ●


アメリカ南部―大国の内なる異郷
アメリカ南部―大国の内なる異郷 (JUGEMレビュー »)
ジェームス・M. バーダマン, James M. Vardaman, 森本 豊富
わが心のディープサウス
わが心のディープサウス (JUGEMレビュー »)
ジェームス・M・バーダマン, スティーブ・ガードナー, 森本 豊富

※ブログ内の記事の一部は、上記の本のほか、講談社刊『クロニック世界全史』、地球の歩き方『アメリカ』を参考・引用させていただいています。




●For Mobile●
キーワード:






Copyright(C) 2002-2014 SCHAZZIE All rights reserved.


このページの先頭へ